関ヶ原合戦東軍陣址まとめと散策アドバイス

関ヶ原古戦場の東軍の陣址をまとめてみました!

 

ハイキングコ-スにもなっているので、東軍ファンの方は史跡を散策する前にチェックしてみてください!

 

 

徳川家康が最初に本陣を置いた桃配山の由来と陣中レビュー

徳川家康が桃配山から本陣を移した陣場野レビューと感想

黒田長政と竹中重門の陣址だった岡山烽火場に登った感想

関ヶ原合戦の一番槍だった井伊直政,松平忠吉の陣址が東首塚になった話

実は恐妻家の逸話が残る福島正則の陣址レビュー

兜と妻・ガラシャの方が有名?細川忠興陣址

築城の名手・藤堂高虎と兄妹が結構有名な京極高知の陣址

最強ともいわれた武将の兜と最後の逸話とは | 本多忠勝陣址

妻・千代の方が有名かも?山内一豊陣址

娘は初代名古屋藩主・徳川義直の妻でした!浅野幸長陣址

後に姫路城を築城する池田輝政の関ヶ原陣址レビューと感想

関ヶ原で石田三成を捕らえた時の逸話とは | 田中吉政陣址レビュー

関ヶ原合戦で小早川秀秋の監視役だった奥平貞治の墓

 

 

 

 

東軍の陣址巡りアドバイス

東軍の史跡巡りも西軍と同じ様な性格があります。それは本戦コース桃配山コースそして例外分かれるからです。

 

誰がどちらのコ-スに分かれるのかというと以下の通りです。

 

本戦コ-ス

  • 陣場野
  • 黒田長政
  • 竹中重門
  • 井伊直政
  • 松平忠吉
  • 福島正則
  • 細川忠興
  • 藤堂高虎
  • 京極高知
  • 本多忠勝
  • 田中吉政

 

桃配山コース

  • 山内一豊
  • 浅野幸長
  • 池田輝政

 

例外

  • 奥平貞治の墓

 

本戦コ-スはJR関ヶ原駅から歩いて周れます。いわば市街地を散策するので一番オススメ。

 

桃配山コースは徒歩ではかなり距離があり、レンタサイクルでもちょっとしんどいですね。できれば車で訪れたい史跡でうs。

 

あと奥平貞治の墓は、なぜか主戦場より離れた場所にありますので、ここも車が良いと思います。

 

これらのコ-スを見てピン!ときた人もいると思いますが、本戦コ-スは東軍としてだけではなく、西軍の陣址も絡めやすいのです。

 

だから私の感想ですが、関ヶ原初心者は、西軍の南宮山コ-ス、東軍の桃配山は無視して、市街地である本線コ-スを巡った方が、史跡巡りとしての充実感もアップすると思います。

 

史跡巡りは限られた時間で周るものですので、市街地の史跡も効率的に周りたいですね。