関ヶ原ウォーランドとは | 入場料と駐車場そして営業時間

【関ヶ原ウォーランドレポ 1/4】

関ヶ原ウォーランドとは、日本史上最大の合戦(ともいわれる)関ヶ原合戦を史実に基づいて再現したテーマパークです。

 

関ヶ原ウォ-ランドの地図

 

関ヶ原ウォ-ランド公式サイト

 

敷地面積は約30,000m²と広大で、その中に合戦を再現したコンクリートの武将像、そして合戦を詳しく知ることができる資料館などもあります。

 

また入口の多聞櫓っぽい建物の中も資料館になっており、実際に関ヶ原の戦いで使用されたといわれる甲冑などが展示してあるかなり希少な資料館もあります。

 

また関ヶ原古戦場を訪れた歴史ファンの約87%くらい(推測)が、この関ヶ原ウォーランドを訪れており、『ウォーランドに行かずば関ヶ原ファンにあらず』と豪語している人もいるくらい、古戦場と切っても切り離せないテーマパークでもあります。

 

ちなみに私も数回行っています(汗)

 

 

 

リスクが高いテーマパーク

しかしこの関ヶ原ウォーランド、ある意味、キケンなテーマパークでして、その理由は、

 

関ヶ原の戦いに興味がない人が行っても楽しめない

 

というリスクもあります。

 

これはウォーランドがそれだけ関ヶ原の戦いに特化したテーマパークであるがゆえと、それだけディープなパラレルワールドでもあるからです。

 

一番多く見られる例は、

 

・彼氏(彼女)が戦国好きであり、一緒に行った恋人が歴史に興味がない。

・4人家族でお父さんが歴史好きなのにも関わらず、お母さんが全く興味がない。

 

という2パターン。

 

なので、そういった時には恋人、家族をナットクさせる関ヶ原鍾乳洞などをセットにする等のテクニックも必要ですが、逆に歴史好きな人と行けば時間を忘れて楽しむ事ができます。

 

ということで、あなたの歴史好き度はどのくらいのものか?このウォーランドでチェック出来ますよね。

 

 

 

関ヶ原ウォ-ランドに行く時に必要なものとは?

また通は、笹尾山(石田三成陣址)から歩いて、つまりウォーキングでウォーランドを訪れる等、コダワリもあり、いろんな楽しみ方ができます。

 

必要なのは、

・歴史(戦国)に対するアツい心

・妄想力(←コンクリート合戦場で必要)

・入場料

くらいでしょうか。

 

興味があるなら知識がなくともココでディープに学べます。ということで、関ヶ原で笹尾山とならびチェックしておきたい聖地のひとつです。

 

 

 

駐車場について

%e9%96%a2%e3%83%b6%e5%8e%9f%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%88

関ヶ原ウォーランドに行く時、知っておきたいのが駐車場や入場料ですね。

 

(今回紹介する情報は、2016年9月現在の情報です)

 

この施設は歩いてでも訪れる事はできますが、やはり車で訪れる人も多いということで紹介しておきます。

 

関ヶ原ウォーランドが専用駐車場があります。ちなみに駐車料は無料!

 

かなりの広さがありますし、駐車料金も無料なら時間を気にすることなく存分に楽しむ事もできますね。

 

 

 

入館料金っていくら?

そして入館料について

・大人 ¥500

・小人 ¥300

 

また30名以上の団体なら団体割引があります。駐車場も大型バスを停める事ができるスペースがあるので、団体でもOK!

 

また営業時間は、

・4月~11月 10:00~16:00

・12月~3月 10:00~15:00 (土日祝は16:00まで)

史跡巡りに合わせてスケジュールを組んでみるのもいいですね。