関ヶ原鍾乳洞記事まとめとアドバイス

関ヶ原鍾乳洞の記事をまとめてみました!

 

関ヶ原の戦いとは直接関係ない鍾乳洞ですが、自然のチカラに結構感動したりします。史跡巡りもいいですが、ちょっと箸休め感覚で訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 

【1】関ヶ原鍾乳洞とは | アクセス地図と営業時間そして定休日

【2】関ヶ原鍾乳洞の行き方と駐車場、入場料そして割引券

【3】関ヶ原鍾乳洞に行ってきました!鍾乳洞レビュー

【4】関ヶ原鍾乳洞の所要時間と口コミそして私の感想

 

 

また私が関ヶ原鍾乳洞に行った時の感想をもとにした、いくつかのアドバイスがあります。

 

家族対策

家族で関ヶ原に向かう時、家族全員が歴史好きならともかく、歴史があまり好きではないと楽しむ事ができません。

 

そこで古戦場以外の観光地とセットにすることで、家族と一緒に関ヶ原を訪れやすくできると思います。

 

 

鍾乳洞の中は気温が低い

関ヶ原鍾乳洞の中は、外の気温よりもグッと低いです。具体的に何度くらいか温度計で測ったワケではないのですが、それでも鍾乳洞の中と外の気温差はかなりありますよ。

 

私が最後に行ったのは夏でしたが、それでもヒンヤリしていて、外に出た時に一気に暑くなりました。

 

なので、服装も寒さ対策をして行った方が良いと思います。

 

 

夏休みは特に混む

関ヶ原鍾乳洞も古戦場と同じくらいの人気観光地なので、特に夏休みは家族連れの観光客で込み合います。

 

駐車場はよほど大丈夫と思いますが、トイレや食事をする場所など、込み合う事が考えられるので、この対策としてできるだけ早い時間に行ってみるのもいいかもしれません。

 

また食事は済ませてから、もしくは鍾乳洞を巡ってからという風にズラしてみると良いです。

 

 

所要時間とバランス

関ヶ原鍾乳洞が関ヶ原古戦場とセットにしやすいという理由は、所要時間の短さです。

 

関ヶ原鍾乳洞の所要時間は、約40分前後くらいなので、まるっと1日遊べるわけではありません。

 

そこで関ヶ原ウォーランドや古戦場の史跡といった観光地と組み合わせる事で、1日関ヶ原で遊ぶ事ができるプランを組み立てる事ができます。