大垣市上石津町上多良に残る島津塚は島津豊久の墓

【島津の退き口 4/6】 関ヶ原での敵中突破でなんとか東軍の追手から逃れた島津豊久は、烏頭坂で重傷を負いましたが、なんとか現在の上石津町上多良(かみいしづちょう かみたら)地区にたどり着きました。   豊久はここより先には進めず、この上多良地区で亡くなったと伝わり、豊久 ‥‥

島津義弘の家老・長寿院盛淳が眠る琳光寺

【島津の退き口 3/6】 関ヶ原合戦終盤でみせた島津の退き口は、6万人以上の東軍がひしめく中、わずか300人で島津隊は的中突破を行うという前代未聞の逃走劇でした。   これだけの逃走劇は様々な戦や武勇伝が残る戦国時代でも他に例を見ません。   普通なら戦場の露 ‥‥

島津豊久捨て奸となり烏頭坂で奮戦!

【島津の退き口 2/6】 烏頭坂(うとうざか)とは、関ヶ原合戦時に島津隊の副将格だった島津豊久が激戦の末、東軍を食い止めた地といわれ、豊久の碑がある場所です。   関ヶ原を離脱した島津隊でしたが、東軍の激しい追撃により、300人だった兵は次々に力尽きてしまいます。 &n ‥‥