関ヶ原鍾乳洞とは | アクセス地図と営業時間そして定休日

【関ヶ原鍾乳洞レポ 1/4】

関ヶ原鍾乳洞(しょうにゅうどう)とは岐阜県不破郡関ケ原町にある鍾乳洞のこと。関ヶ原合戦とは直接関係ありませんが、ここも人気の観光地です。

 

ではなぜこのブログで関ヶ原鍾乳洞をレポするのかというと、理由が3つあります。

  • 家族、恋人対策
  • 結構感動するから
  • じつは人気スポットだから

では順番に解説していきましょう。

 

 

 

【1】家族・恋人対策

関ヶ原でよく見る観光客のパターンがコレ。

 

例えば4人家族(パパ、ママ、男の子、女の子)が訪れるとして、ほぼ間違いなくママと女の子はツマラナイ顔して付いてきていたりします。

 

女性の場合、あまり古戦場とか歴史には興味ない事が多いんです(歴女は別)

 

もちろん最近では逆パターンもありますが、家族の場合、全員が戦国好きファミリーというのは、やはり少ないです。

 

またカップルの場合も同じで、どちらかが歴史好きで、どちらかが付き添いというパターンもあります。

 

付き合って間もないカップルなら、どこに行っても楽しいものですが、あまり自分の趣味的な城や古戦場ばかり行っていると『釣ったサカナにエサやらなくなった』など言いかねませんからね(汗)

 

こんな時、合戦とは関係ないコースを入れると、一応、ナットクして付いてきてくれる可能性も大きいです。

 

 

 

【2】結構感動するから

関ヶ原鍾乳洞は何万年もの自然が作ったもので、鍾乳洞内には数多くの奇石があります。また一年通して気温が一定とのことで、真夏に行くとかなりヒンヤリしています。まさに自然のチカラともいうべき洞内は結構、感動します。

 

またなぜか洞内にニジマスが泳いでいたりして、驚きますが、自然のチカラを目の当たりにしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

【3】実は人気の観光地でもあるから

関ヶ原鍾乳洞は人気スポットでもあります。ひょっとすると古戦場より人気があるんじゃないかと思うくらい入場者数は多いです。

 

なので話のネタに関ヶ原に行くなら是非、チェックしておいたほうがいいかもしれません。

住所 岐阜県不破郡関ケ原町玉1328-3

アクセス地図

営業時間 9:00~17:00(7月8月は17:30まで)

定休日 (年中無休)

 

ということで、関ヶ原鍾乳洞をオススメする理由をあげてみましたが、古戦場や史跡巡りだけでも一日では到底無理ですが、古戦場以外のオススメスポットということでチェックしておくのも良いでしょう。