実は恐妻家の逸話が残る福島正則の陣址レビュー

関ヶ原合戦で東軍の先方として戦った、清洲城主・福島正則の陣址レビューと意外な逸話について。   福島正則陣址の地図   福島正則は桶狭間合戦の翌年の永禄四年(1561年)、桶屋の福島正信の長男として、尾張国海東郡(現在の愛知県あま市:旧美和町)で生まれたといわ ‥‥

関ヶ原合戦の一番槍だった井伊直政,松平忠吉の陣址が東首塚になった話

関ヶ原合戦の開戦のキッカケを作った一番槍は、井伊直政と松平忠吉でした。   その陣址が後に戦死者を弔った東首塚になりました。   関ヶ原には戦死者を葬った首塚が2つありますが、そのひとつがこの東首塚です。   西首塚より現在の規模は大きく、またJR関 ‥‥